つい先日まで諏訪湖の御神渡りが話題になっていましたが、気が付いたら春は到来しておりました

あの寒かった日々が懐かしく感じるくらいです

しかももう3月も後半戦なんですね

 

ところで、春といえば花々の開花や卒業入学などさまざま連想するものがありますね

僕は毎年花粉症が始まると春を感じるんですが、周りをよく見て見ると気が付かないだけでいろいろありました

例えば、庭先に福寿草が咲いていたとか・・・

そして昨晩「ふき味噌」を食べましたとか

 

ふき味噌とは、フキノトウを細かく刻み、味噌と混ぜ合わせたものなんですが、フキノトウ独特の苦みが癖になる逸品です

 

降り積もった雪が溶け始め、土が顔を出すころ、その隙間からフキノトウが顔を出します

見ても春、食べても春を感じることができますね

 

そして毎年恒例の花粉症ですが、僕の場合だいたい始まるのが桜が咲く頃で5月の大型連休明けくらいまで続きます

それが今年は既に始まってしまいました

止まらないくしゃみ、鼻水、目のかゆみ・・・

 

想像しただけでも鼻がムズムズしてきます

 

例年に比べて1か月くらい早く症状が出始めましたので、近所のドラッグストアに駆け込み、市販の薬を買いました

毎年薬を飲んでも効果が和らぐ程度だったので、まあ日常業務に支障のない程度になればくらいの期待感でしたが、これがたまたまびっくりするくらい効きまして絶好調なんです

来シーズンもこの薬を買おうと誓いました

 

気温も一時は上着がいらないくらいまで上がりましたね

桜の開花も今年は早いでしょうか

いろんな角度から春を楽しみたいものです

 

 

ではまた・・・

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑↑↑ クリックお願いします!! ↑↑↑